So-net無料ブログ作成

阿久根市長告発を受理=職員降格問題―鹿児島地検(時事通信)

 市職員を降格させた鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、降格を取り消した市公平委員会の判定に従っていない問題で、鹿児島地検は11日までに、職員側の弁護団から出されていた市長に対する地方公務員法違反容疑の告発状を受理した。
 市公平委は2月、職員3人を降格とした市長による処分について「違法で不当」と判断、処分を取り消す判定を出した。しかし、市長は判定に従っていない。 

【関連ニュース】
パワハラでうつ病発症、自殺=市課長の公務災害認定
学校の石綿、公務災害認定=全国初、死亡教諭に
携帯電話でやけど、欠陥認める=こたつで発熱、製造元に賠償命令
学校の石綿、公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定

<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)
菅内閣支持41%、不支持23%=参院選「民主に」大幅増―時事世論調査(時事通信)
<琵琶湖>生態系に変化 過去100年分、生物の遺骸を分析(毎日新聞)
<菅内閣>努力家「蓮ちゃん」 恩師らエール(毎日新聞)
宮崎、日向両市でも口蹄疫感染の疑い(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。